初めてゲームバーに来店される方に

ゲームバーとは?

ゲームバーとはその名の通りバーとゲームが一緒になったもので、バーでありながらゲームを楽しむことができるというまだ新しいタイプのバーです。
近年のゲーム業界では目覚ましい勢いでオンラインゲームが普及していたりして、もはやゲームをインターネット上の他人と協力してプレイするなんていうものは特別珍しいことではありません。加えてゲームの感想や攻略、雑談等を語る掲示板も多く存在していることからもわかるように、ゲームの醍醐味の一つとしては、仲間同士でわいわい楽しみながらプレイするという楽しみ方があります。
そんな言わば「ゲーマー達のたまり場」的な場所としてゲームバーという新感覚のバーが東京を中心に今では全国展開をし始めています。お酒も飲めて、しかも同じ趣味を持ったゲーマー同士であれこれゲーム話に花を咲かせられるといった場所は、今までありそうでなかったもので、若い世代の方々だけではなくいわゆる「ファミコン」や「スーパーファミコン」のレトロゲーム世代の中高年の方々も多く足を運ぶので、世代や年代を問わず幅広いゲームの話を出来るのもゲームバーならではの楽しみ方と言えます。

しかし、こういったお店に興味はあってもなかなか入りづらいといった感想を持っている方も中にはいらっしゃるかも知れませんが、初めての方にはゲームバーの従業員が親切に案内をしてくれますし、店舗によって若干の違いはありますが基本的にはお酒を飲みながらゲームを楽しむ場所です。普段よりも人に話かけやすい環境が整っていますし、何より同じゲーム好きが集まる場所ですからすぐに店の雰囲気に馴染めるでしょう。
店舗にもよりますが、横になってまるで自宅に居る感覚でゲームを楽しめる店舗もあります。ゲームの種類も豊富で、最新のゲームはもちろんですが昔懐かしのファミコン等のレトロゲームだったり、ゲームボーイ等の携帯機なんかも置いてある店舗もあり、お酒を飲みながら利用客同士での懐かしいゲーム話や思い出話に盛り上がるなんていう楽しみ方もあります。また、ゲームの持ち込みもOKですので、自分の持っているゲーム機本体やソフトを持ち込めば自分のデータで遊ぶこともできますし、知り合った仲間や友達同士でのゲーム攻略や複数人プレイを楽しむのも良いでしょう。

ゲームバーならではの楽しみ方の一つとして、店舗によっては定期的に「ゲーム大会」を開催する店舗があります。インターネット上のゲーム大会とは違い、やはり生でゲーマー同士が行うゲーム大会は盛り上がりが一味違います。多少はアルコールも入っていることも味方して普段以上に大盛り上がりすることが多く「みんなでわいわい楽しむ」という、一人では絶対体験することのできない楽しみ方を体感できるのも特徴の一つだといえます。
そして忘れてはいけないのがやはり「バー」ですから当然お酒にもゲームバーならではのこだわりがあります。大抵どの店舗でもオリジナルのカクテルを用意しており、キャラクターの名前をとったカクテルを飲みながら店員や客同士で盛り上がるといった光景もよくみられます。中には団体での来店でアルコールが飲めないという方もいますがソフトドリンクやフード関係もありますのでそういった方でも安心して来店することができます。

料金システムのほうは、大抵の店舗は時間制となっています。基本はソフトドリンクの飲み放題で、アルコールやフードは別途といったスタイルをとっている店舗がほとんどです。アルコールやフードの料金は一般のバーに比べても高いと感じることはないところがほとんどですので、ゲームをアルコールと一緒に楽しめる分お得とも言えるかもしれません。もし気に入ったゲームソフトがあったのならば店舗内で購入したりできる店舗もあるので、インターネット上の口コミや評価をあてにするよりも、実際にプレイして自分に合うゲームかどうかを判断できるのも良い点だと言えます。思わぬ名作や掘り出し物なんかが見つかるなんてことがあるかもしれません。

営業時間のほうもバーらしく夕方過ぎくらいに始まって朝方まで営業している店舗がほとんどです。仕事帰りに軽くゲーム話で盛り上がりに来店するのも良いですし、休み前の夜ならば朝までとことん大好きなゲームにどっぷりはまるのも良いです。とても利用しやすい時間帯の営業時間となっているのも魅力です。一人でゲームをしているとついつい途中で寝てしまう「寝落ち」なんて言葉をよく聞きますが、皆が集まる場所ですから余程のことがない限りせっかくの休み前の貴重な時間を寝てしまったまま過ぎてしまうという心配は要りません。そんな寝落ち常習犯な人がどうしても途中で寝てしまうことなくゲームをやりたいという方が利用してみるのもありではないでしょうか。
ここまでゲームバーについて基本的な内容を述べてきましたが、本来の楽しみ方は「ゲーム」と「バー」の組み合わせですから、やはりお酒を飲みながら大好きなゲームをプレイして、ゲームの話に盛り上がるというのが一番の醍醐味なのではないでしょうか。